Wake Up, Noobs!

ぼけーっとLCK眺めてる男の備忘録

LCK Summer 2017 WEEK4

今季初のペンタキルも飛び出したWEEK4を振り返ってみよう。

LCK Summer 2017 WEEK4の結果

1位(7W-1L)

Samsung Galaxy、SK Telecom T1、KT Rolster

4位(6W‐2L)

Longzhu Gaming

5位(4W‐4L)

Jin Air Green Wings、afreeca Freecs

7位(2W-6L)

ROX Tigers

8位(1W-7L)

Ever8 Winners、bbq OLIVERS、Team MVP

 

1位三強の顔ぶれは先週から変化なし。LZがWCS出てくれたら嬉しいなー、といったところ。

 

Pick&Ban

WEEK1~4までの累計。パッチ範囲は7.10~7.11。

Elise(P/B率98.95%、勝率50.00%)、Zac(P/B率98.95%、勝率77.78%)

P/B率1位の二者。ともに勝率はだいぶ落ちてきた。でもスライムはBAN安定でしょ。

Galio(P/B率94.74%、勝率66.67%)

うーん、強い。BANされすぎてそもそもピックされないZacとは違い、95ゲーム中36回(38%)もピックされたうえでこの勝率。SKTがCassiopeiaをカウンターとして好んでピックしているが、Faker以外のMidレーナーでも上手くいくのかは不明。あとLucianもカウンターとして機能するみたい。ただし、これらのカウンターは恐らくレーニングでいじめられる前提のカウンターで、オブジェクトに対してグループする展開になると厳しい気もする。あとレーニングでもGalio側が一回オールインするだけでCassもゴリっと削られる。見てて可哀想になる。

Syndra(P/B率93.68%、勝率69.23%)

1stBANフェーズでサヨナラしましょうね~(BAN率80%、1st73回、2nd3回)

Thresh(P/B率78.95%、勝率43.24%)

フックからの味方ガリオにランタン投げてガリオがタウントまき散らすのマジ強い(小並感)。

youtu.be

Caitlyn(P/B率75.79%、勝率52.50%)

ハリケーンとのシナジーが失われたにも関わらず、ピック・オア・バンの座に登り詰めつつあるADC。ADC御三家を成しているVarusやAsheと違って、Caitlynは1stBANで消される回数が非常に多い。なんでかはわからないが今すごく強いっぽい。

Leesin(P/B率73.68%、勝率52.38%)

OPってわけじゃないけど、安定した人気と勝率のチャンプ。ジャングルに関して面白いのが、上位4チームのジャングラーは1番ピックしてるチャンピオンがそれぞれ違う。Blank(SKT、rip Peanut)はLeesin、Ambition(SSG)はGragas、Score(kt)はGraves、Cuzz(LZ)はKha'Zix。ぼくはCuzzくんのKha'Zix派です。余談だが、Leesinを一度もピックしていないMVPは10チーム中10位である(ゲーム数含めた順位)。

 

その他のトピック

アッカリーーン!

f:id:monzyuchan:20170626225605p:plain

LCK Summer 2017 WEEK3

 

WEEK4に入る前にWEEK3までの結果をメモしておく。

 

LCK Summer 2017 WEEK3の結果

1位(5W-1L)

Samsung Galaxy、SK Telecom T1、KT Rolster

4位(4W‐2L)

Longzhu Gaming、Jin Air Green Wings

6位(3W‐3L)

afreeca Freecs

7位(1W‐5L)

ROX Tigers、Ever8 Winners、bbq OLIVERS、Team MVP

 

初週の予想通り、SSG、SKT、kt、LZが上位に来た。Spring Splitでは9位と苦しい結果に終わったJAGがSummerになって調子をあげ、LZと4位タイにつけている。なにかと神格化される韓国リーグとはいえ、相変わらず上位陣と下位チームの差は大きく、1位のチームは序盤に遅れをとっても中盤以降から立て直すことが出来る一方、7位のチームは序盤に有利を取ってもウロウロして時間を無駄にすることが多い。AFsはその点まだ勝ち切ることが出来る分マシだが、オラオラお散歩して死ぬことも多く丁寧さに欠ける。

10分で0/3/0のHuniがその後ぬくぬくとFarmし続ける試合がこちら。

youtu.be

 

Pick & Ban

Zac(P/B率98.63%、勝率75.00%)

Qが疑惑のクソ判定でEUではポーズまで起きたクソチャンプ。一部では「OPじゃない」説があるらしいが、上位陣がピックした試合ではやはり勝ってるわけだし素直にBANしようやって感じ(ピック8回中負けた2回はMVPとROX)。

Elise(P/B率98.63%、勝率63.16%)、Syndra(P/B率97.26%、勝率66.67%)、Galio(P/B率97.26%、勝率66.67%)

勝率的には多少落ち着いてきたピック・オア・バン勢。マッチヒストリー眺めてて気付いたけどGalioフルタンクなのにダメージ出すぎじゃねどうなってんの。

Thresh(P/B率82.19%、勝率43.33%)

勝率的にはZyra、Karma、Braumの方が高いけど、P/B率はサポート1位。

Kennen(P/B率73.97%、勝率38.46%)

前述の5体は1stBANフェーズでサヨナラすることが多いけど、Kennenは1stサヨナラ率が2ndより若干多いくらい。というか1stでBANされるトップレーナーはRumbleくらいか。MarinがAPビルドでトップ運用したけどボロクソに負けてた。

Leesin(P/B率73.97%、勝率47.06%)

なんともいえない立ち位置のチャンプ。2試合に1回くらいピックされてる。いまメチャクチャ強いわけじゃないけど、安全牌みたいな感じなのかな。

Varus(P/B率72.60%、勝率54.05%)、Caitlyn(P/B率68.49%、勝率48.28%)、Ashe(P/B率64.38%、勝率52.78%)

ADCの顔ぶれはほとんど変わらず。Caitlynはピック率はVarus、Asheと比べてやや低く、なぜかしばしばBANされてる。ハリケーンがnerfされた影響でShivとRFC二つ積むビルドをよく見る。とくにCaitはBFからのShivが流行ってるっぽい?

 

その他のトピック

Gravesがピック率34.25%で12位、3試合に1回は出てくるわけだが、勝率は28.00%とピック率上位20名の中でも圧倒的に低い。観てる方としては、もはや負けフラグか何かに見えてくる。

順位だけ眺めた感じEUはだいたい予想通りだけど、NAが上からIMT、CLG、DIGってなにがあった。Dardoch⇔Xmithieの交換が功を奏したのだろうか?

LCK Summer 2017 WEEK1

LCK Summer 2017 WEEK1の結果

1位(2-0)

Longzhu Gaming、Samsung Galaxy

3位(1-1)

Ever8 Winners、Jin Air Green Wings、afreeca Freecs

SK Telecom T1、kt Rolster、Team MVP

9位(0-2)

bbq OLIVERS、ROX Tigers

新生LZとSSGが初週を1位で終えた。LZはドリームチームことktを、SSGは世界王者SKTをそれぞれストレートで下しており、この夏の前半は良い結果で進むのではなかろうか。CSから上がってきたEEWも、一部の面々に劣らない実力を発揮できているように思う。

とりあえずこの夏上位に来るのはLZ、SSG、SKT、ktというありきたりな予想をしておく。

 

Pick & Ban

Pick&Ban率(以下P/B率)の高いチャンピオンを列挙する。ここでいうP/B率とはPickされた数とBanされた数の総計でそれぞれの内訳が必ずしも等しいとは限らない。(例:ZacとSyndraはP/B率同率96%だが、Zacはピック1回バン23回に対し、Syndraはピック5回バン19回である。両者ともピックとバンされた数を足せば計24回となる)

あと数字が誤っている可能性もあるけど許してね。

Elise(P/B率100%、勝率87.5%)

後述するZacやGalioの印象が強すぎて目立ってないが、いま一番ヤバいおばさん。脅威のP/B率100%、勝率87%(8試合中7試合勝利)。だいたい1stBANフェーズで消される。

Zac(P/B率96%、勝率100%)

圧倒的P/B率。というかほぼBANされていて、使われた試合はLZ vs bbqの一試合のみ(当然Zacが試合を破壊してLZが勝利した)。7.11で若干nerfされているものの、こいつのヤバさはスキルのベースダメージなんかとは全然違うところにあるので、プロシーンのパッチが更新されても相変わらずBANされそう。なぜか開幕初日のゲーム1ではMVP・JAG双方ともにピックもバンもしなかったが、理由は不明。

Kennen(P/B率96%、勝率33%)

ADビルドで対面イジめに夢中のピカチュウもP/B率96%。ただこいつは6回ピックされたがうち一試合しか勝っていない。金銭面とレベルで一たび遅れはじめるとピチューのまま試合が終わってしまう。KINKOUでいま一番HotなNINJAなのは間違いない。

Syndra(P/B率96%、勝率100%)、Leesin(P/B率88.0%、勝率41.7%)

妖怪お手玉おばさんはいま一番強いmidって感じ。が、たいていBANされている。LeeはさほどBANされずによく試合に出てくるがイマイチパッとしない。とにかくカムショットおばさんが強すぎる。

Varus(P/B率84.00%、勝率50.0%)

初週のピック率ナンバーワン(16試合、64%)。ADCはこいつとAsheが断トツでピックされている(なお勝率はAsheに負けている)。

Thresh(P/B率84.0%、勝率42.86%)

突然メタの主流に躍り出てきたモンタージュ製造機。hookは見ていて楽しいので、エンジョイ観戦者としてはこの傾向は喜ばしい。kt vs AFsでMataが見せた流れるようなキルは必見(ゲーム内タイマー5:12~)。

youtu.be

Galio(P/B率84.0%、勝率77.8%)

ガリオ?強いよね。序盤、中盤、終盤、隙がないと思うよ。現在もっとも理不尽な性能を誇るチャンプ。トップもミッドもいけるしサポートすらこなす。とにかくピックしたもん勝ちの、絶対に死なずにCCまき散らすマン。nerfおながいしまーす。

 

その他のトピック

チーム構成としては、トップにタンキーファイター(もしくはRumbleかGragas)、ミッドメイジ、ジャングルにアサシン寄りファイター、ADCにユーティリティマークスマン、サポートはKarmaかZyraかThresh、といったところだと思う。

トップに関してはGragasを除いて純タンクはあまり見られなくなった(トップSejuaniを使いたがるMVPとかいうチームもあるが)。KledやJarvanⅣ、Renektonが台頭し、同時にこれらのスキルファイターを後半悩ませるFioraがよくBanされている(Fioraは48%もBanされている)。トップのビルドとしては、黒斧とタイタンハイドラを積んでタイマン性能をカチ上げてから集団戦に向けてタンクにしていくビルドが主流のようだ。

ジャングルでは先述のEliseやLeesinのほかにGravesとOlafが良くピックされているが、この二名の勝率は著しく低い。

ボットレーンでは、Threshをはじめとした非メイジサポートもぼちぼちピックされるようになってはきてはいるものの、依然としてKarmaやZyraが安定してピックされており勝率も高い。KarmaなんてMSI(7.8)でもめちゃくちゃ勝率高かったと思うし、もっとnerfしてもいいような。

 

最後に、プロ試合でのトップLucian解禁を祝して世界の宝ともいえる動画を貼っておく。

youtu.be

 

KRのロースター変更(2017 Summer Split開幕前)

KR

Summer Promotionの結果、Jin Air Green Wingsは残留、Ever8 winnersが昇格。

SK Telecom T1(SKT)

大きな変更はなし。サブtopのProfitがNiPに移籍。元CJのUntaraがサブtopとなる。

kt Rolster(kt)

大きな変更はなし。サブsuppとしてChanceが参加。

Longzhu Gaming(LZ)

Expession、Fly、Crashが抜け、Springから続投するのはbotのPrayとGorillAのみ。代わりに KhanとRascalが加入した。ちなみにCrashはBengiの抜けたVGに移籍し、FlyはSantorinのいるGold Coin Unitedに参加した。

Ever8 Winners

Summer Promotionから勝ち上がってきたチーム。Hachaniを引っ張ってきたが…。

ROX Tigers(ROX)、Samsung Galaxy(SSG)、afreeca Freecs(AFs)、

Jin Air Green Wings(JAG)、bbq OLIVERS(bbq)、Team MVP(MVP)

大きな変更はなし。